不動産担保ローン利用の費用

不動産担保ローンを利用する場合、さまざまな費用が発生する為、一般的は合計で数十万円必要となることを覚えておきましょう。

まずは、初回契約時に金融機関や銀行に支払う事務手数料です。

融資額に応じて設定され、上限は借入れ金額の3%ですが、相場では2.1%が多くなっています。

次に、不動産担保ローンは、不動産を担保としたローンですから、正確な不動産の鑑定が必須となります。

各金融機関は、契約している不動産鑑定士に鑑定を依頼し、不動産の担保価値の評価を行ないます。

不動産鑑定にかかる期間は、約2週間、費用は、土地の類型によっては数十万円かかる場合もあります。

そして、契約時に必要となるのが印紙代です。

印紙代は2000円から60000万円と、契約金額によって異なります。

最後に不動産登記をする際にかかる登記費用と司法司書への手数料です。

両方合わせて、10万円前後となる場合が多いようです。

Comments are closed.