不動産担保ローンの流れ

不動産担保ローンのン流れを把握しておけば、急に高額な資金の調達が必要となった時でも、段取りよく手続きを進めてスムーズに融資を受けることが可能となります。

まずは、金融会社へ問合せをして、扱われている不動産担保ローンの特徴や条件を質問し、不明な点を明確にしておきます。

その不動産担保ローンの条件、内容に納得がいったら、必要書類を準備して店舗に出向いて正式な申し込みを行ないます。

正式申し込み後、金融会社で不動産の価値や返済能力をもとに審査が行なわれます。

審査にかかる日数は、早ければ即日、長くても2週間程度のようです。

審査に通ったら、契約書が渡されて契約を結ぶことになります。

契約書にはいろいろな条件が記載されていますが、トラブルを回避する為にも、全ての項目に目を通して、不明点を無くしておくようにしましょう。

契約後、登記手続きなど行なわれ、終了次第、融資が実行されることになります。

Comments are closed.